ネズミ捕り粘着シートの使用とネズミの処分

ネズミ捕り粘着シート

 

 

ネズミ粘着シートを屋根裏のいろんな場所におきました【ネズミ粘着シートさん 18 高知県吾川郡いの町】

 

屋根裏にネズミがいてどたばたして凄く迷惑しています。
どうしても屋根裏から離れないので、凄く頭に来てイライラしています。
どうしたら屋根裏のネズミを追い出せるかを考えているのですが、なかなかいい方法が思いつきません。

 

屋根裏にネズミ粘着シートを屋根裏のいろんな場所におきました。
置いてから翌日屋根裏を確認してみると、ネズミが粘着シートにくっついて動けない状態で死んでいました。
他の場所も見てみると、ネズミが次々と粘着シートにくっついて死んでいました。
粘着シートには凄い効果がありました。

 

効果は凄く効きめバッチリでした。
屋根裏にネズミがいると凄く気になって落ち着けなかったり、暮らしにくかったです。
でも、ネズミ粘着シートを屋根裏に置いておくだけでネズミを退治できるなんて凄く便利です。
ネズミがいなくなったおかげで、落ち着いて生活ができます。
これでネズミのことで気にしなくていいので本当に良かったです。

 

屋根裏にネズミ粘着シートを置いておくだけで、ネズミが粘着シートにくっついて死ぬので、退治ができます。
これで困ることはないので安心できます。ネズミの死がいの処理は生ごみと一緒に出しました。

 

もし、屋根裏にネズミがいてどたばたうるさくて落ち着けないときは、ネズミ粘着シートを置いておくと良いです。

 

粘着シートを半分におってナイロン袋にいれてゴミ捨て場へ持っていく作業が心が傷んで大変【MYさん 40代 三重県津市】

 

食品の袋をかじられていて使おうと思っていたらかじられていて、気持ち悪く使えず破棄する始末。
フンがあちらこちらにあり不潔感を感じアレルギー反応が出てクシャミがでる。
屋根裏を走る音が気になって眠れないことがありました。

 

屋根裏に入る穴を見つけたのでネズミ取りの薬を置いたり粘着シートをおいて様子をみました。
数日後、粘着シートにネズミがついていて見た目が可愛いので粘着シートについているネズミちゃんを処分するのが可愛そうで、その気持をグッとこらえてその粘着シートを半分におってナイロン袋にいれてゴミ捨て場へ持っていく作業が心が傷んで大変でした。

 

粘着シートを置いて翌日には4匹ついていました。
これでいなくなったと軽い無知な気持ちでいたら、数日後音がするし食品に被害があり、さすがネズミ講と言う言葉があるだけにまだいるのかと気付かされて、ネズミがいなくなるまで粘着シートを仕掛けました。

 

ねずみのす姿をみなくなるまで2-3週間かかりました。
毎日帰宅後に粘着シートを見てねずみの処理が可愛そうでした。

 

私は一人でねずみの駆除をしていて、ねずみがかかっているかどうかをみる事がすごく怖かったし、その処分も生きたまま粘着についていることがあったので、心が傷んだ事を思い出し、すごく苦痛でしたので、自分でするよりは業者さんに依頼するほうが早くて良いかもしれません。あの頃はネット環境があまりなく情報が少なかったので地道な作業でした。

 

くっつけるタイプのネズミ捕りをいくつか購入し、屋根裏にのぼって仕掛け【みさきさん 30代 山形県鶴岡市】

 

どこからか屋根裏にネズミが入り込んだようで、夜になると、ドタドタと走り回る音や、カリカリとどこかをかじる音がしていました。
きっと衛生上も悪いし、夜中だと音が気になって眠れないしで、だいぶ困ったことがありました。

 

ホームセンターで、くっつけるタイプのネズミ捕りをいくつか購入し、屋根裏にのぼって仕掛けました。
屋根裏なんて何年も入ってなかったので、開けたら埃がすごくて目が痒くなったり鼻水が出たりで大変でした。
また、毎日ネズミが来るわけではなかったので捕まったのかどうかなんども屋根裏を開けて確認する必要があったので面倒でした。

 

最初は全然かからなくてどうしようかと悩みました。
ネズミ捕りに付属していた乾燥しているタイプの餌がダメなのではないかと思い、匂いの強いものを仕掛けてみたところ、無事に捕まえることができました。
ですが、どこからはいったのかわからないので、またネズミに悩まされる日が来るかもしれないと思うと今から憂鬱です。

 

もしご自身で屋根裏に入ろうとしている方がいれば、ホコリは本当にすごいですのでマスクと頭にタオルなど巻いて入るようにしてください。
目の痒みと鼻水で酷いことになります。
またどこから侵入したのかわからないようであれば業者の方に一度みてもらうのもありだと思います。

 

ネズミの毒餌など設置したけれど、やっぱり一番捕獲率が高かったのは粘着テープ【NYさん 40代 広島県府中市】

 

寒い冬になるとどこからか入ってきて、食べ物(一番多いのは乾物など)をかじっています。
特に夜に活動するようで人間が家にウロウロする日中などは屋根裏や鴨部の間に入ってガリガリコリコリなどの音を立てます。
二階にも上がるようで糞があったので二階にも上がっているようです。

 

屋根裏に日中などはいるようですが、屋根裏には餌がなく外に出ない限り食べ物のある台所によく降りて来るようなのでネズミ捕りを用意して歩きそうなところに設置しました。
大変だったことは粘着タイプのネズミ捕りを使うので人間が忘れて踏んでしまったり、物が落ちて粘着質がくっついたり夜中活動しない間はいいのですが、台所を使うときなどいちいち動かさないといけないので不便でした。

 

ネズミの毒餌など設置したけれど、やっぱり一番捕獲率が高かったのは粘着テープのもの。
今は100円均一などにも売っているので安価に退治できました。
捕獲率はタイミングよければ罠を仕掛けた次の日のには2匹かかっていたり一週間経ってもかからない場合もありましたが、合計で八匹ほど捕獲出来ました。
毒餌も使いましたがまったく効果がありませんでした。

 

一番は屋根裏などに専門の方にしてもらうのいいかとは思いますが、専門家にしてもらわない場合はネズミが外から入って来ていそうな場所を探して塞ぎ、粘着型のネズミ捕りを数カ所おびき寄せの餌をつけて設置しておけば捕まります。
即効性はありませんが地道に全滅させられます。

 

毎日ネズミ取りを確認するのが日課【NARUTOさん 30代 山梨県北杜市】

 

元々祖父母が住んでいた古い家ということもあり、隙間があったり、歪んでいたり…というのは承知していました。

 

何年かしてから、寝ている時に壁と壁の間からカランカランと音がし始め、昼夜問わず屋根裏を走る足音に悩んでいました。

 

1階と2階の間から足音が聞こえることが判明し、粘着性のあるネズミ取りを1つ仕掛けました。
なかなか引っ掛からず、終いには繁殖したのか、小さな足音まで聞こえてくるようになりました。
暗くて見えないので、仕掛けるにもどこがいいのか、どう仕掛けたらいいのかもわからず悪戦苦闘しました。
毎日ネズミ取りを確認するのが日課となり、確認しては落ち込み…をしばらく味わいました。

 

仕掛けてどのくらいたったか忘れてしまいましたが、ある日、いつものように見てみると、小さな子ネズミが2匹、くっついていました。
1匹は横向き、1匹は四つん這いです。
子どもの拳か、それより少し小さいかくらいでした。
その子ネズミが捕まってから、屋根裏から足音が聞こえることはなくなりました。
なかなか根気がいりましたが、無事駆除できてよかったです。

 

早くなんとかしたいなら、やはりプロがオススメです。
そうでなければ、お安く根気強くネズミと戦ってみてもいいかもしれません。
今回は、私の父が興味本位でしたことですので、きっと他にうまい駆除の仕方があったと思います。

 

ネズミ捕り粘着シートの使用とネズミの処分 まとめ

 

ネズミの毒餌など設置したけれど、やっぱり一番捕獲率が高かったのは粘着テープです。ネズミが粘着シートにひっついたら、粘着シートを半分におってナイロン袋にいれてゴミ捨て場へ持っていく作業が・・・心が傷んで大変だけど・・・でも、ネズミがいなくなるまで粘着シートを仕掛けてください。できればネズミが繁殖してしまう前に、ネズミ駆除業者を頼ることも考えるといいです。

 

そんなときは、超音波ネズミガードも併用してみてはいかかでしょうか?超音波は、ネズミに対して嫌がらせをずーとし続けて、ネズミが出ていきます。下記のページでネズミガードが確認できます!